So-net無料ブログ作成
梅宮アンナ ブログトップ

梅宮アンナ1年かけてタトゥー除去へ!タトゥー消しの過程ご紹介 [梅宮アンナ]

タレントの梅宮アンナ(41)が9日、タトゥーの除去に取り組んでいることを明らかにした。「若気の至りで入れたタトゥー 只今消していまして」と打ち明けている。梅宮アンナがタトゥー消しの過程を詳しく告白しているので、ご紹介します。


梅宮アンナ.jpg


~タトゥー除去の方法~

タトゥーを取り除くのにはレーザーを当てて強い熱と衝撃を生じさせて除去するレーザー照射法と、
タトゥー部分の皮膚を切り取り周りの皮膚を縫い合わせる皮膚切除術などがある。

アンナのタトゥーは左手首に入れていると言われている。

アンナ
「入れるより消すのは何倍も痛いんだ 多分一年コースかな」
と時間をかけて取り組むことになりそうだ。


梅宮アンナがタトゥー消しの過程を告白(公式ブログより)

柄や色にもよりますが、人それぞれ時間も費用も異なる様です。

先ずは、麻酔をかけます。この麻酔が痛かったの。レーザーで皮膚を焼いていくの。

麻酔かけているから、やる時は痛くはないですが、麻酔切れた時はジンジンします。

初回にかかった費用は役五万円でした。高いな~て。。麻酔がやはり高いのかもね。

特別なバンソウコウを貼るのですが、一枚840円もします。
これまた高いー麻酔も高いしバンソウコウも高いかな。

来月頭にまた、同じ事をします。この繰り返しです。
でも、和ぼりは、もっと痛いそうです。


アンナは羽賀研二との交際が破局を迎えたあと、
2001年に元飲食店勤務の男性とできちゃった婚、
翌02年に長女が生まれてもう11歳になる。
男性とはその後、離婚した。

タトゥーをしていると、温泉やサウナ、プールへの入場、あるいは海水浴場への立ち入りを断られることもある。
入れる前に、よーく考えた方がいいかもしれないですね!?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
梅宮アンナ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。