So-net無料ブログ作成

金曜ロードショー「ダーク・シャドウ」劇場版予告動画&あらすじ 大ヒットコメディ地上波初!6/6 [映画]

スポンサーリンク




6月6日の金曜ロードショー(21:00~22:54)は、ジョニー・デップ&ティム・バートン監督の最強コンビが贈る「クスッと笑える」大ヒットコメディ「ダーク・シャドウ」が地上波初登場!映画「ダーク・シャドウ」の劇場版予告動画&あらすじをご紹介します。

「シザーハンズ」、「チャーリーとチョコレート工場」、そして「アリス・イン・ワンダーランド」…。ちょっぴり不思議なビジュアルだけど、心温まるストーリーで世界中の映画ファンから愛されるジョニー・デップ&ティム・バートン監督のゴールデンコンビ
大ヒット作品を生んできた2人が7度目となるタッグを組んだのが映画「ダーク・シャドウ」。

200年ぶりに眠りから覚めたバンパイアと問題山積みの彼の子孫が織りなす奇妙すぎるホームドラマだ。思い込んだら一直線のバンパイア・バーナバスをジョニー・デップが怪演! 
「キック・アス」のクロエ・モレッツミシェル・ファイファーヘレナ・ボナム=カーターら演技派女優陣の突き抜けた演技も最高の、「クスッと笑える」素敵なファンタジーだ!


~映画「ダーク・シャドウ」劇場版予告動画~



~映画「ダーク・シャドウ」あらすじ~

嫉妬に燃える魔女から家族を守れ!
「すべては家族のために…」
おもしろマジメなバンパイアが家族の再生のために突き進む!

18世紀。
裕福なコリンズ家に生まれ育ったバーナバス(ジョニー・デップ)は、ちょっとした出来心で魔女とは知らず、使用人のアンジェリーク(エヴァ・グリーン)に手を出してしまった。

しかし、バーナバスに美しい恋人・ジョゼット(ベラ・ヒースコート)がいると知ったアンジェリークは大激怒。
魔法でジョゼットを死に追いやり、バーナバスを不死の存在であるバンパイアにした上で、深い土の中に埋めてしまう。

それから200年後の1972年。
よみがえったバーナバスは懐かしの我が家へ向かうが、彼の子孫であるエリザベス(ミシェル・ファイファー)が当主を務めるコリンズ家は見る影もなく没落してしまっていた。

バーナバスは、コリンズ家と一家が経営していた缶詰工場の再興を決意。
しかし、長女のキャロリン(クロエ・モレッツ)をはじめとする家族たちは、バーナバスのおかしな言動に戸惑いまくり。
さらに街を牛耳っている美女・アンジーは、かつて彼を苦しめた魔女のアンジェリークであることが判明! 

ジョゼットにそっくりな家庭教師・ヴィクトリアの登場で、再び三角関係まで勃発する。
そしてコリンズ家の家族たちも様々な問題を抱えていることが判明して…。

次々と襲い掛かる難題に立ち向かうことになったバーナバスは、コリンズ家を救うことはできるのか?





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。